株式会社要興業 RECYCLING

粗大ゴミの処理を依頼したい方へ

粗大ゴミの処理

粗大ゴミ収集・運搬・処理サービスの流れ

  1. 古い机や本棚が邪魔。とにかくすぐに片づけてほしい。
  2. 知らない間に部屋が粗大ゴミで一杯に。すっきりさせたい。
  3. 不良在庫。いっそ捨てて倉庫を有効に使いたい。
  4. 店舗の大幅リニューアル。とにかくすぐに来てほしい。
  5. オフィスの引っ越し。これを機にいらないものを処分したい。

そんな方は、要の粗大ゴミ処理サービスをご利用ください。
椅子一脚の回収からオフィスビル一棟分の移転まで、柔軟、かつスピーディーな対応が可能です。お申込みは、簡単です。
まずはご相談からお願いします。
※粗大ゴミ処理サービスは、事業者様向けのサービスです。一般家庭の粗大ゴミの処理はお受けできませんので、ご了承ください。

1 お見積もり

まずはお見積りのページに進み、処理したい品目を選択してください。
選択し終わると、概算の料金が出ます。
その料金を目安に、処理を依頼されるかどうかを、まずはご検討ください。
ご検討された結果、処理を依頼したい場合や、相談したい場合はそのままお客様情報入力画面に進むか、フリーダイヤルにご連絡ください。
お客様情報が届き次第、当社の担当が連絡いたします。
そこで、詳細な事は相談させてください。

2 ご契約

事業者が粗大ゴミの処理を他者に委託する場合は、廃棄物処理法の定めに基づき、産廃処理業者と契約を締結する必要があります。
処理の依頼が確定次第、あわせてこちらの手続きも開始させて頂きます。
お客様の状況に合わせて、最適な契約の締結方法をご相談させてください。

3 収集運搬

当日は、当社のスタッフが、当社の車両で現場までお伺いいたします。
道路状況や廃棄物の性質、形状に合わせて、最適な車両を手配し、粗大ゴミ専門のドライバーがお伺いいたします。素早く、スピーディで、安全な回収がモットーです。

4 処分・報告

収集運搬した廃棄物は、当社の中間処理工場へ搬入されるか、又は処理に適した他社の処理工場に搬入します。
搬入後、適切な処理を行った上で、殆どの廃棄物はリサイクルされます。
お客様への報告は、廃棄物処理法に基づいた適切な処理を行った証拠として「マニフェスト伝票」を利用して行います。

※家電リサイクル法対応の品目・及び個人所有のパソコンは、処理することができません。ご了承ください。
※フロンガスが発生する品目に関しては、別途手続きが必要です。お問い合わせください。